鉄道

データの内容

国土数値情報の鉄道(線)データ(平成20年度作成)から作成した、全国及び都道府県別の線路と駅のラインデータです。

データ作成年度である平成20年度以降に廃止もしくは新設された鉄道路線については、廃止路線は図形削除、東北新幹線の八戸~新青森間、九州新幹線の博多~新八代間などの新設路線は、国土数値情報の鉄道時系列データ(線)や運営会社のホームページ等を参考に、図形追加の編集処理を行っています。また、新幹線並行路線など区分が変更になった路線についても属性を変更しています。これらの情報は「備考」フィールドに明記しています。なお、このデータは全ての線路を網羅するものではなく、複線表記や引き込み線表記は行われていないことにご注意下さい。

オリジナルの鉄道(線)データでは、線路が駅に重なる部分でラインデータを分割し、この部分を駅のラインデータとしていますが、これにならい、新規路線についても独自に駅データを作成しています。

都道府県別データは、全国版データを編集して作成していますが、鉄道区間が複数の都府県にまたがる場合は、いずれの都府県にも鉄道を重複して含めています。

元データの属性に加え、鉄道区分、事業者種別などコード化されている属性は実際の文字情報を付加しています。

 

ファイル名の例 zipファイル名:HokkaidoRailRoad.zip、シェープファイル名:線路01北海道.shp、駅01北海道.shp等

ファイルフォーマット シェープファイル形式(拡張子prjで示される座標系ファイルを含む)

座標系(投影法と測地基準) 緯度経度、世界測地系(JGD2000)

追加ファイル GISデータ以外に、国土数値情報ダウンロードデータに含まれるメタデータ(拡張子xml)を含む

 

データベースフィールドの定義は以下のとおりです。網掛け部分は、オリジナルデータからデータをそのまま引用したフィールドです。

線路データ

フィールド名

データタイプ

フィールドの長さ

説明

RAC

Text

2

鉄道区分コード、オリジナルデータと同一

INT

Text

1

事業者種別コード、オリジナルデータと同一

LIN

Text

33

路線名、オリジナルデータと同一

OPC

Text

28

運営会社、オリジナルデータと同一

鉄道区分

Text

20

鉄道区分コードを利用して付加した鉄道区分名

事業者種別

Text

10

事業者種別コードを利用して付加した事業者種別名

備考

Text

50

データの修正(新設、変更)がある場合にその旨明記


駅データ

フィールド名

データタイプ

フィールドの長さ

説明

RAC

Text

2

鉄道区分コード、オリジナルデータと同一

INT

Text

1

事業者種別コード、オリジナルデータと同一

LIN

Text

33

路線名、オリジナルデータと同一

OPC

Text

28

運営会社、オリジナルデータと同一

STN

Text

29

駅名、オリジナルデータと同一

鉄道区分

Text

20

鉄道区分コードを利用して付加した鉄道区分名

事業者種別

Text

10

事業者種別コードを利用して付加した事業者種別名

備考

Text

50

データの修正(新設、変更)がある場合にその旨明記

 

(参考ホームページ)
国土数値情報ダウンロードサービスhttp://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/datalist/KsjTmplt-N02-v1_1.html