河川

データの内容

国土数値情報の河川(線)データから作成した、都道府県別の河川ラインデータです。

元データの属性に加え、水系、区間種別、原典資料種別などコード化されている属性も文字情報として付加しています。

 

ファイル名の例 zipファイル名:HokkaidoRiver.zip、シェープファイル名:河川01北海道.shp等

ファイルフォーマット シェープファイル形式(拡張子prjで示される座標系ファイルを含む)

座標系(投影法と測地基準) 緯度経度、世界測地系(JGD2000)

追加ファイル GISデータ以外に、国土数値情報ダウンロードデータに含まれるメタデータ(拡張子xml)を含む

 

データベースフィールドの定義は以下のとおりです。網掛け部分は、オリジナルデータからデータをそのまま引用したフィールドです。

 

フィールド名

データタイプ

フィールドの長さ

説明

RIC

Text

10

河川コード、オリジナルデータと同一

WSC

Text

6

水系域コード、オリジナルデータと同一

COP

Text

1

区間種別コード、オリジナルデータと同一

RIN

Text

50

河川名、オリジナルデータと同一

ODC

Text

10

原典資料種別コード、オリジナルデータと同一

DFD

Text

5

流下方向判定コード、オリジナルデータと同一だが、trueとfalseに統一(注)

水系

Text

50

水系域コードを利用して付加した水系名

区間種別

Text

50

区間種別コードを利用して付加した区間種別名

原典資料種

Text

60

原典資料種別コードを利用して付加した原典資料種名

(注)都道府県によってtrueとfalse、1と0になっているので、trueとfalseに統一しました。

 

(参考ホームページ)
国土数値情報ダウンロードサービスhttp://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/datalist/KsjTmplt-W05.html