道路(面)[サンプル版]

データの内容

数値地図25000(空間データ基盤)の道路縁データを利用して作成した、都道府県別の道路のポリゴンデータです。現時点ではサンプルとして、行政界データで定義される埼玉県地域のみ作成しています。

道路縁データを使用し、ラインが閉じている場合はそのまま、閉じていない場合は目で確認しながらラインを閉じて、ポリゴンデータとしたものです。

地図表記のラインを元にした、独自に作成したデータであり、現状とは必ずしも一致しないことに注意してご利用下さい。

 

ファイル名の例 zipファイル名:SaitamaRoadPolygon.zip、シェープファイル名:道路面11埼玉県.shp等

ファイルフォーマット シェープファイル形式(拡張子prjで示される座標系ファイルを含む)

座標系(投影法と測地基準) 緯度経度、世界測地系(JGD2000)

 

データベースフィールドの定義は以下のとおりです。都道府県CD以下は、行政界データのフィールドを踏襲しています。

フィールド名

データタイプ

フィールドの長さ

説明

都道府県CD

Text

2

地方公共団体コードの初めの2桁を抽出し作成

都道府県名

Text

8

地方公共団体コードの後ろの3桁を抽出し作成

都道府県NO

Text

9

都道府県コードを数値化したもので初めの1桁が0の場合それが略される(注)

(注)この命名は一般的なものではありません。GISでは属性によって色分け表示をしたり、式で属性検索をしたりする場合が多く、文字列としてデータを扱うには数式を作るのにあたって不便が多いため、このような形にしてあります。

 

(参考ホームページ)
国土数値情報ダウンロードサービスhttp://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gmlold/index.html
財団法人地方自治情報センター地方公共団体コード住所https://www.lasdec.or.jp/cms/1,0,14.html