植生

データの内容

環境省生物多様性センターで調査整備された「第2-5回植生調査重ね合わせ植生データ」を利用して作成した都道府県別の植生ポリゴンデータです。北海道は環境省の旧支所別に7分割されています。

 

ファイル名の例 zipファイル名:Hokkaido_Kushiro_Nemuro_Shokusei.zip、AomoriShokusei.zip シェープファイル名:植生界01北海道_釧路根室.shp、植生界02青森県.shp等

ファイルフォーマット シェープファイル形式(拡張子prjで示される座標系ファイルを含む)

座標系(投影法と測地基準) 緯度経度、世界測地系(JGD2000)

 

データベースフィールドの定義は以下のとおりです。なお、網掛け部分は、オリジナルデータからデータをそのまま引用したフィールドです。

 

フィールド名

データタイプ

フィールドの長さ

説明

ID

Text

8

ID(固有ポリゴン番号)、オリジナルデータと同一

MAJOR1

Long Integer

9

MAJOR1(群落コードを基準に固有番号を振ったもの)、オリジナルデータと同一

NAME

Text

254

植生名・群落名、オリジナルデータと同一

群落コード

Text

6

vg_a.csvを利用して付加した群落コード

植生自然度

Text

2

vg_a.csvを利用して付加した植生自然度

Hanrei_C

Text

6

第6回以降の植生調査結果と比較できるように付加した統一凡例コード

Hanrei_N

Text

254

第6回以降の植生調査結果と比較できるように付加した統一凡例名

 

第6回調査以降に変更になった凡例体系と比較できるよう、第6回調査以降の凡例フィールドをフィールド「Hanrei_C」と「Hanrei_N」に追加しました。対応付けには第2回~第5回植生図と第6回・第7回植生図の凡例対応表(http://www.vegetation.jp/qanda/index.html#q2)を使用しました。

 

(参考ホームページ)
環境省生物多様性センター自然環境情報GIS提供システムhttp://www.biodic.go.jp/trialSystem/shpddl.html
第6回・第7回自然環境保全基礎調査 植生調査情報提供ページ 1/25,000植生図GISデータについてhttp://www.vegetation.jp/gisdata/readme.html